ChromeでcURLコマンドを簡単に取得する方法メモ

公開日:2021-03-20 更新日:2021-03-20

Chrome

t f B! P L
20210320_get_curl

ChromeでcURLコマンドを簡単に取得する方法メモ

ブラウザはChromeを使用

「View」>「Developer」>「Developer Tools」を開き
「Network」タブに移動

該当の通信を右クリックし「Copy」>「Copy as cURL」をクリックするとcURLコマンドをコピーできる

20210320_get_curl

コピーしたcURLコマンドをTerminalに貼り付けるときちんと結果が返ってくる

% curl 'https://info.finance.yahoo.co.jp/ranking/?kd=1&tm=d&mk=1' \
  -H 'authority: info.finance.yahoo.co.jp' \
  -H ...(略)...
  --compressed   # ←ここまでがコピーしたコマンド
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">   # ←ここから返ってきたHTML結果
<html lang="ja">
<head>
<script>
var TLDataContext = {
  ual : {
    pageview : {
      opttype : 'pc',
      content_id : '',
      id_type : '',
      nopv : 'false',
...(略)...

今回は単純なページだが、ログインなど必要な場合は、この方法が役立つ

取得したい通信が画面遷移などで消えてしまう場合は、こちらの設定をしておくと良い
参考:ウェブスクレイピングをする際のChromeのDeveloper Toolsの設定備忘メモ

以上。

About me

ゆかき(♀)

アラサー駆け出しインフラエンジニア
ど文系営業からSEへ転身し日々奮闘している人

一児の母

#AP応用情報 #HTML5Lv1 #第2種電気工事士 #DCP(Data Center Practitioner) #LPIC Lv2 #VCP6.5 #CCNP #Oracle Bronze #HTMLv5 #TOEIC860

Media

こちらのイベントで記事紹介いただいていた、嬉しい。

Line stamp

僭越ながら販売中

Green cat & Orange cat

Amazon