GoでシンプルにAPI叩いてみる

公開日:2018-07-29 更新日:2020-10-02

Go Linux

t f B! P L

GoでAPI叩いて見たいときの一番シンプルなコード。

# cat go_api_work.go
package main

import (
  "net/http"
  "io/ioutil"
  "fmt"
  "crypto/tls"
)


func main() {
  url := "https://<apiのURL>"

  // ssl認証を無視する
  http.DefaultTransport.(*http.Transport).TLSClientConfig = &tls.Config{InsecureSkipVerify: true}

 // ヘッダーについて定義
  req, _ := http.NewRequest("GET", url, nil)
  req.Header.Set("Accept", "application/json")
  req.Header.Add("<ヘッダに追加するパラメータ>", "<値>")
  req.Header.Add("<ヘッダに追加するパラメータ>", "<値>")

  client := new(http.Client)
  resp, err := client.Do(req)

  if err != nil {
    fmt.Println(err)
  }

  defer resp.Body.Close()

  byteArray, _ := ioutil.ReadAll(resp.Body)
  fmt.Println(string(byteArray))
}

実行

# go run go_api_work.go

About me

ゆかき(♀)

アラサー駆け出しインフラエンジニア
ど文系営業からSEへ転身し日々奮闘している人

一児の母

#AP応用情報 #HTML5Lv1 #第2種電気工事士 #DCP(Data Center Practitioner) #LPIC Lv2 #VCP6.5 #CCNP #Oracle Bronze #HSKLv5 #TOEIC860

Media

こちらのイベントで記事紹介いただいていた、嬉しい。

Line stamp

僭越ながら販売中

Green cat & Orange cat

Amazon