WordPressで「Could not create directory.」エラーが出たからpermission見直していたら単にVolume容量がいっぱいだった話(AWS Management ConsoleでのVolume拡張手順)

WordPressで「Could not create directory.」エラーが出て、pluginのupgradeが軒並みできなくなった

ディレクトリが作れないならPermissionだろう
と安直な考えから、wordpress directory(wp-content)をパトロール

どこもおかしくない、、、

しかしもう少し症状を見ると、、
Wordpress自体のUpdateもできないし、Postに画像のアップロードもできない

全体的におかしい、、

もしやと確認すると、Volumeがいっぱいだった

参考:[AWS] EBSボリュームを拡張してAmazon Linuxの容量上げる

/dev/xvda1の使用量が100%になっている

# df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
(略)
/dev/xvda1      9.7G  9.7G     0 100% /
(略)

今のMaxは10G

# lsblk
NAME    MAJ:MIN RM SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
xvda    202:0    0  10G  0 disk
└─xvda1 202:1    0  10G  0 part /

私はAWS(EBS)を使っているので
AWS management consoleから操作

10GBから12GBに拡張する

無事に増えているのを確認

# lsblk
NAME    MAJ:MIN RM SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
xvda    202:0    0  12G  0 disk # ★ここ
└─xvda1 202:1    0  10G  0 part /

パーティションを拡張しようとしたら以下のエラー

# sudo growpart /dev/xvda 1
mkdir: cannot create directory ‘/tmp/growpart.25053’: No space left on device
FAILED: failed to make temp dir

満杯すぎて拡張すらできない状況らしいのでいくつかファイルを手動で削除すると
できた

# sudo growpart /dev/xvda 1
CHANGED: partition=1 start=2048 old: size=20969439 end=20971487 new: size=25163743,end=25165791

増えていることを確認

# lsblk
NAME    MAJ:MIN RM SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
xvda    202:0    0  12G  0 disk
└─xvda1 202:1    0  12G  0 part / # ★ここ

ファイルシステムの容量も増やす

# df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
(略)
/dev/xvda1      9.7G  9.6G   30M 100% / # ★ここ
(略)

拡張

# sudo resize2fs /dev/xvda1
resize2fs 1.42.13 (17-May-2015)
Filesystem at /dev/xvda1 is mounted on /; on-line resizing required
old_desc_blocks = 1, new_desc_blocks = 1
The filesystem on /dev/xvda1 is now 3145467 (4k) blocks long.

できた

# df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
(略)
/dev/xvda1       12G  9.6G  2.0G  83% / # ★ここ
(略)