Close

nodenv環境の構築(Mac)

nodejsでpyenvのような環境が構築できないかとググったところ、nodenvというものを発見
nodenvの環境をMacに構築する

nodenvをインストール
※nodeenvとは別物なので注意

% brew install nodenv
==> Installing dependencies for nodenv: openssl@1.1 and node-build
==> Installing nodenv dependency: openssl@1.1
...

nodenvをインストールしたら、インストール可能なnodejsのバージョンを確認

% nodenv install -l
0.1.14
0.1.15
0.1.16
...

どれが良いか分からないが、「12.12.0」をインストール

% nodenv install 12.12.0
Downloading node-v12.12.0-darwin-x64.tar.gz...
-> https://nodejs.org/dist/v12.12.0/node-v12.12.0-darwin-x64.tar.gz
Installing node-v12.12.0-darwin-x64...
Installed node-v12.12.0-darwin-x64 to /hogehoge/.nodenv/versions/12.12.0

global環境(デフォルト)として12.12.0を設定
(個別に設定する場合はlocalに設定する)
特に何も表示されなければ設定されている

% nodenv global 12.12.0

パスを通す
自分はzshellを使っているので、「.zshrc」に記載をしている

% tail -3 /Users/yoshi/.zshrc
## Set path for nodenv
export PATH="$HOME/.nodenv/bin:$PATH"
eval "$(nodenv init -)"

「.zshrc」に記載した設定の反映のためにシェルを再起動
※特に何も表示されなければOK

% exec $SHELL -l

nodejsが使えることを確認

% node -v
v12.12.0

以上。
今度、anyenvに対応させたいな。

%d bloggers like this: