Month: January 2017

vdbenchのログをmatplotlibで分析した話

vdbenchで出力したログを今までExcelで解析していたが、何十万行となるとExcelさんでは追いつかないので、重い腰を上げてmatplotlibに任せてみたら、思いの外捗った。 24万行近くあったが3秒くらいでグラフプロット完了。 以下のリンクを参考にしました。 http://myenigma.hatenablog.com/entry/2015/10/09/223629 とりあえず色々インポート フォルダ構造 vdbenchのログ ※フィクションのため、実際のログとだいぶ違うかも 実行ファイルの中身 いざ実行 行指定をしたかったので、for row in data:ではなくwhileを使っています。 本当はx軸を日付にしたかったが日付をまたぐと順番が前後してしまうとか、 「/」とか「:」が入っているとエラーとなったり、日付の扱いが悩ましい。。

ファイルやりとり方法整理整頓

ノード間でファイルのやり取りをしたい場合に、初心者なりに混同した方法たち整理。 ※サーバ、クライアントともに、Cent7前提 ■SCP SSHを利用して、ファイル転送ができてしまう便利なコマンド。 □ファイル転送 ■FTP ( file transfer protocol ) ファイル転送専用のプロトコル、ftpサーバにログインをして、ファイルのやり取りを行う。 □サーバ側の設定 □クライアント側の設定 □ファイル転送 ■NFS ( network file system ) マウントすることによって、あたかもローカルで動いているかのようにディレクトリの操作が可能。 Unix間でやり取りを行う。 □サーバ側の設定 □クライアント側の設定 □ファイル転送 マウントポイントでの変更がサーバからも見える。 ■Samba SMBプロトコルを使って、ファイル操作が可能。 WindowsとUnix間でのやり取りに使われる。 ※今回は無理やりCent7間で確認。 □サーバ側の設定 □クライアント側の設定 □ファイル転送 ※もし以下のエラーが出たら、yum updateする

bitcoinあれこれ

最近bitcoinが金価格に追いついたとか追いつかないとか、巷で話題になっています。 Bitcoin is becoming the new gold bitcoinの魅力は、円とかドルのような”中央集権型”ではないところです。 赤い果物が一つあったとして、 偉い人が「これはりんごだ」と言ったからそれはりんごなのか、 みんなが「これはりんごだ」と言ったからそれはりんごになのか、 と言うと、後者の考え方に近いようです。 また、国に縛られない通貨なので、bitcoinが流通すると、 いよいよ国という枠が必要なくなってくるのではないかとワクワクします。 どっぷり浸かるには奥が深そうですが、概要を掴むには以下の記事がわかりやすかったです。 誰も教えてくれないけれど、これを読めば分かるビットコインの仕組みと可能性 スマホ一つで簡単に作れるということで、squarewalletというアプリを使ってcounterparty tokenを発行してみました。 addressはアプリで作成できますが、token発行はPCサイトでないとできないようです。 1YOSHIISLAND=1JPY、特にまだ使い道はないのですが、応援していただけると幸いです。 15zgMbiE1aSwGvWxTzTjtoiLN5FrRwqpKv YOSHIISLAND coin “for the people who loves GREEN” indiesquarewallet よし、tokenも発行したし、tip buttonをwordpressに配置するか、と思ったらwordpress.comではjavascript使えないようで、断念。 wordpress-javascript

git remote addできない

ブランチがない状態で、リモートリポジトリを登録し、pushしようとすると、not foundとエラーが出る。 いけない、いけない、と思い、ブランチを作成してから改めてpushすると、今度は、 already existsというエラーがでる。 じゃあどうすれば良いんだ、と思い調べると色々出てきた。 一度、remote addの操作を取り消して、も一回やるのが早いらしい。 Ruby, Rails, Git再入門 git remote addの操作を取り消す方法