yoshiislandblog.net
駆け出しアラサーSEが、休日にMACと戯れた際の殴り書きメモ。日々勉強。日々進歩。

Categories

自作ツールなど

2000年からの脱出

この記事は3年以上前に書かれた記事で内容が古い可能性があります

Go始め

2017-04-02

※最新情報はこちら
Goで複数バージョンを共存させ、Moduleモードで実行する


pythonより速いと噂のgoをインストールしてみる。

インストール

% brew install go

hello worldのコード作成

% cat go_work.go
package main
import "fmt"

func main() {
SayHello()
}

func SayHello() {
fmt.Println("Hello World for go lang")
}

エラー

% go build go_test.go
go build command-line-arguments: no buildable Go source files in /hoge/hoge

当初、ファイル名をgo_test.goにしていたから動かなかった。

http://stackoverflow.com/questions/29136488/go-no-buildable-go-source-file-in

ビルド

% go build go_work.go

今度は成功

何かできてる

% ls -<a href="" target="_blank"></a>
./          ../         go_work*    go_work.go

実行

% ./go_work
Hello World for go lang

環境づくりの続きは以下を参考に。
goのバージョン管理(goenvのインストール)
goのパッケージ管理(glideのインストール)