手元でlinebot動かしてみる

公開日:2017-04-02 更新日:2020-10-02

Flask Line Python

t f B! P L

linebotを試してみたい、でもherokuとかよくわからんので、ngrok使って手元で動かしてみる。
ほとんど以下記事を参考にしましたが(ありがとうございます、、!)、詰まったところ中心にメモ。
line-bot-sdk-pythonLineBotのサンプルを動かす。

■LINE BUSINESS CENTERからアカウントゲット
https://business.line.me/ja/services/bot
Webhook送信 「利用する」
自動応答メッセージ 「利用しない」

■LINE Developersで設定
以下二つの値をコピペしておく
Channel Secret
Channel Access Token

■必要なものインストール

% brew cask install ngrok
% pip install flask
% pip install line-bot-sdk

■コード用意
こちらを拝借
https://github.com/line/line-bot-sdk-python/blob/master/examples/flask-echo/app.py

■環境変数エクスポート
先ほどコピペした値をこちらで設定する。

% export LINE_CHANNEL_SECRET=【Channel Secret】
% export LINE_CHANNEL_ACCESS_TOKEN=【Channel Access Token】

■webhook url登録
以下記事の通り、app.pyの中身をごにょごにょコメントアウトする。
line-bot-sdk-pythonLineBotのサンプルを動かす。
無事にwebhookurlがverifyとなったらコメントアウトは元に戻して起動する。

■起動

% python app.py
* Running on http://127.0.0.1:8000/ 
(Press CTRL+C to quit)
% ngrok http 8000

■友達追加
LINE Developersのbasic information画面から友達追加。
何か話しかけてみると、おうむ返ししてくれる。

About me

ゆかき(♀)

アラサー駆け出しインフラエンジニア
ど文系営業からSEへ転身し日々奮闘している人

一児の母

#AP応用情報 #HTML5Lv1 #第2種電気工事士 #DCP(Data Center Practitioner) #LPIC Lv2 #VCP6.5 #CCNP #Oracle Bronze #HSKLv5 #TOEIC860

Line stamp

僭越ながら販売中

Green cat & Orange cat

Amazon