Wordpress地味に使えるプラグイン5選 | www.yoshiislandblog.net

WordPress地味に使えるプラグイン5選

(1)SyntaxHighlighter Evolved

https://wordpress.org/plugins/syntaxhighlighter/

# codeをいい感じに表示するプラグイン

使い方は以下のようにコードを記載するだけ。
[ code language=”bash”]
ここにcodeを記載
[ /code]

詳しい使い方は以下。

https://en.support.wordpress.com/code/posting-source-code/

(2)CSS & JavaScript Toolbox

ページごとにJavaScriptがかけるプラグイン。
https://wordpress.org/plugins/css-javascript-toolbox/

インストールすると、各ページの下部にCJTの箱ができるので「Create」をクリック。

できる箱にコードを記載すれば、そのページのみに適用される。
CSSかJSを書くかは選択する必要がある。

(3)Custom Global Variables

https://wordpress.org/plugins/custom-global-variables/
Blog全体で使える変数を定義できる。
これも地味に便利。

使うときは、以下のように記載すれば良い。
上で紹介した、CSS & JavaScript Toolbox内でも使うことができる。

[ cgv 変数名]

(4)DrawIt (draw.io)

https://wordpress.org/plugins/drawit/
簡単に図が書けるツール。
作成した図を貼り付けるでも良いが、こちらを使うと編集がpost作成ページ上でできるので便利。


(5)WordPress HTTPS

postを簡単にHTTPS化できる。

https://wordpress.org/plugins/wordpress-https/

post作成の際にチェックを入れるだけ。

%d bloggers like this: