Day: November 9, 2018

Django on Docker超入門3(Helloworldまで)

Django on Docker超入門2(管理画面ログインまで) の続き アプリを一つ作って、Hello worldを表示する 今回は「helloworld」というアプリを作成する 概要図は以下 (myappは Django on Docker超入門2(管理画面ログインまで) で作成済み) コンテナに入って作業する helloworldアプリ作成 my app/urls.pyを編集 path(‘helloworld/’, include(‘helloworld.urls’))を追記する helloworld/urls.pyを作成 helloworld/views.pyを作成 http://127.0.0.1:8000/helloworld にアクセスすると、”Hello, world.”と表示されている 以上。

Django on Docker超入門2(管理画面ログインまで)

Django on Docker超入門1(ロケットの画面まで)の続き ロケットの画面まで見えたので、管理画面へのログインをする。 docker execでコンテナ内に入って作業をする ログインするためのスーパーユーザを作成する スーバーユーザーを作る前にDBの反映をしておく 反映しておかないと、以下のようなエラーが出る わかりやすい! これで無事に作れるはず 一応またDBの反映をしておく 管理画面は、https://0.0.0.0:8000/admin 先ほど設定した、userとpassでログインできる 続きは Django on Docker超入門3(Helloworldまで)

Django on Docker超入門1(ロケットの画面まで)

Quickstart: Compose and Django 上記リンクを参考にセットアップ 前提 MacOS 10.13.3 Docker Version 18.06.1-ce-mac73 Dockerのインストール方法はこちらを参考に サクッとDocker始める 必要ファイルを作成 適当な作業ディレクトリを作成 配下に以下のようなファイルを作成 Dockerfileの中身 docker-compose.ymlの中身 こちらインデントおかしくなっていると以下のようなエラーが出るので注意 ※TinyMCE Advancedを設定したつもりなのだが、なぜかスペースが挿入されていないので、よしなに解釈ください、、 requirementsも作っておく docker-compose run 以下コマンドでコンテナを立ち上げる myappはサイト名なので、なんでも良い Databasese設定編集 ./myapp/settings.pyのDATABASESに以下を記載する。 コンテナ立ち上げ docker-compose upで、コンテナが2つ立ち上がる(web・db) database system is ready to accept connections Starting development server at http://0.0.0.0:8000/ の二つの文言が見えたら無事に立ち上がっている証拠 HOSTS ALLOWにアクセスするIPを追加しておく クオテーションでくくらないとエラーになるので注意 これを入れておかないと、以下のように怒られる web画面確認 http://0.0.0.0:8000 にアクセスする ロケットの画面が見えれば成功 うまくいかない場合は、djangoのバージョン周りを確認すると良いかも 続きは Django …

Django on Docker超入門1(ロケットの画面まで) Read More »