Kubernetes超入門(Vagrant・CentOS7)〜(1)環境づくり〜

とうとうvSphereでKubernetesが管理できる時代になるということで、 重い腰を上げてKubernetesを触ってみた 参考にしたのはこちらのページ(ありがとうございます) https://knowledge.sakura.ad.jp/3681/ Vagrant環境でKubernetesを動かしたためVagrantならではの設定も記載しています。 前提条件 Mac OS Vagrant Virtualbox 構成図 Vagrant環境づくり どこでも良いが、作業用のディレクトリを作る Vagrantfileを作成 Kubernetesを管理するマスターサーバとして「kubemaster」 コンテナを動かすノードとして「kubenodea」「kubenodeb」を作成する ※名前とIPは環境に合わせて調整ください ※「centos/7」のboxは入れておいてください VMを起動 VMが起動されているか確認 続きはKubernetes超入門(Vagrant・CentOS7)〜(2)マスターサーバ設定〜