Day: October 20, 2019

Jenkins超入門(Vagrant・CentOS7)〜(2)Jenkinsサーバ初期設定〜

Jenkins超入門(Vagrant・CentOS7)〜(1)Jenkinsサーバを作成〜 の続き Jenkinsの初期設定 先ほど作成したJenkinsサーバの初期設定をする 「Vagrantfile」で指定したIPアドレスのポート8080番にブラウザからアクセスする 「http://【jenkinsサーバのIP】:8080」 最初に出てくるのは「Unlock Jenkins」の画面 「AdminPassword」はJenkinsサーバの「/var/lib/jenkins/secrets/initialAdminPassword」に記載されているものをコピペする その後は画面のナビ通りに設定 「Customize Jenkins」>『Install suggested plugins』 「Gettin Started」 「Create First Admin User」 「Instance Configuration」 「Jenkins is ready!」 これでセットアップは完了

Jenkins超入門(Vagrant・CentOS7)〜(1)Jenkinsサーバを作成〜

さくらさんのブログを参考にJenkinsをいじってみる Jenkinsを使った自動テスト環境を作る(前編) この記事では、 VagrantでJenkinsサーバonCentOS7を作成するところまで (ホストはMacOS) VagrantでJenkinsサーバonCentOS7を作成する まずはワークディレクトリを作成 VagrantでJenkinsサーバを作成する 「Vagrantfile」を作成 「Vagrantfile」の中身を編集 ※ ご自身の環境に合わせて編集ください 使うbox:centos/7 名前:jenkinsserver ネットワーク:192.168.33.100 ※ 「centos/7」のboxをインストールしていない場合は、インストールの必要があります マシンを起動 起動したらsshでログインする Jenkinsをインストールする wgetとjavaが入っていないので合わせてインストールした javaが入っていないと、jenkinsの起動ができず、以下のようなエラーが発生する 必要バッケージがインストールできたので、jenkinsを起動する 続きは、Jenkins超入門(Vagrant・CentOS7)〜(2)Jenkinsサーバ初期設定〜