Oracle Database12cでDatabaseを作成する

「Oracle_Database12c_Listenerの作成」の続き 関連リンク 勉強用にOracle Database 12cをCentOS7 on Virtualboxにインストールする Oracle_Database12c_Listenerの作成 Oracle Database12cでDatabaseを作成する OracleDatabase12cでOracleEnterpriseManager(EM)にアクセスする 目次 Database作成 データベースへの接続確認 Database作成 データベースを作成する oracleユーザーでGUIログインし、terminalを開き、「dbca」コマンドを投入 するとセットアップ画面が立ち上がるので、画面の指示に沿って進めていく 「Create a database」を選択 「Advanced configuration」を選択 「Oracle Single Instance database」「 General Purpose or Transaction Processing」を選択 Global database nameとSIDはデフォルトのまま「orcl」 「Use templete file for database storage attributes」を選択 「Specify Fast Recovery Area」「Enable archiving」は一応チェックを入れておく 以前作成済みのリスナーを選択 参考:Oracle_Database12c_Listenerの作成 ここはチェックを入れない 「Memory」タブで「User Automatic Shared Memory Management」を選択し、必要な容量を入れる …

Oracle Database12cでDatabaseを作成する Read More »