Month: May 2018

AndroidStudioインストールからadbコマンドが使えるようになるまで

初めてのAndroid買って真っ先にやったこと。Xcode入れる前にAndroidStudio入れちゃう。 インストール https://developer.android.com/studio/よりAndroidStudioをインストールする。 セットアップ Android Studioがインストールできたら起動して、セットアップ。 新しいプロジェクトを作成する 「Start a new Android Studio project」をクリックし、粛々と進める。 色々足りないようなので、エラーメッセージに従って、色々インストールする。 できた ADBコマンドを使えるようにする このままでは使えない状態 File > Other Settings > Default Project Structure よりパスを確認する ~/.bash_profileに「調べたパス+/platform-tools」を記載する(ファイルが無ければ作成する) ~/.bash_profileの読み込み これで使えるようになる

Android(HuaweiP9lite)でDeveloperOptionをUnlockする

Android(HuaweiP9lite)でDeveloperOptionをUnlockする方法メモ Setting > About phone とクリック Build numberを「7回タップ」する すると、Developerモードになったとメッセージが現れる 1階層戻って、「Developer options」がクリックできるようになっている 「OEM unlocking」やらをオンにしておく 以上

DataCenterについて調べたことつらつら

自分の理解を深めるためのメモのため悪しからず。 立地 ハリケーンや地震など自然災害が起こらないか、危険物を扱う工場が近かったり事故が起こるリスクはないか、電源やインターネットなどのインフラ環境は良いか、交通の便は良いか、DNSのレスポンスタイムは、などなど。 これだ、という定義は無いよう。 Selecting the Best Location for a Colocation Provider 12 Tips for Choosing a Data Center Location 床 データセンターの床は高い。大体の 24インチ(60cm)-48インチ(120cm)くらいある。 理由は、ケーブルや、ラックを冷却する風が通るため。 最近は、low profile floorsなるものもあるらしい。 床をよく見ると、当然フローリングではなく、四角いパネルによって構成されている。 ところどころ穴が空いていて、ラックを冷やすための風が出ている。 データセンターでは、重い機器やラックがおかれるため、 通常パネルは1,000pounds (450kg)-2,000pounds(900kg)に耐えられるおようになっている。 EVERYTHING YOU NEED TO KNOW ABOUT RAISED ACCESS FLOORS 空気 IT機器は熱くなる、熱くなると故障する。 なので、冷やす必要が出てくるが、まだまだ一般的には空気で冷やされる。 床->Cold Aisle→ラック->Hot Aisle→天井 と空気は流れて行く The best ways to manage data center airflow …

DataCenterについて調べたことつらつら Read More »

サクッとDocker始める

新しく買ったMacでDockerを使えるようにする Docker for Macインストール Install Docker for Mac よりDocker for Macをインストール コンテナを立ち上げる DockerをMacにインストールする (更新:2018/5/14) こちらの記事を参考に作成したコンテナにhttpアクセスできることを確認 コンテナの情報を確認する 一つだけ付け足すと、inspectでIP確認したりできるのが良いなあと思った。 参考:Nginxコンテナに、Let’s EncryptでSSL証明書を自動更新で当てたい場合

AndroidスマホのファイルをMacで見る方法

AndroidスマホのファイルをMacで見る方法メモ AndroidはHuaweiP9liteを使用 繋ぐ まずは、スマホとMacを物理的に接続する すると、スマホの画面で接続を許可するか聞かれるので、許可をクリックする Androidfiletransferをインストール 繋ぐと、「MyCDROM」という名前でマウントされるので、中身を見る。 中には「Androidfiletransfer.dmg」が入っているので、クリック。 インストールする。 中身を確認 インストールされたAndroidfiletransferを立ち上げると、中身が確認できる。

keynoteでファイルサイズを減らす方法

keynoteでファイルサイズを減らす方法メモ 全体的にFileサイズを減らす File > Advanced > Reduce File Size より減らすこと可能。 画像のサイズを小さくする その他一番効果的な方法は画像のサイズを減らすこと。 Previewより画像を開く 鉛筆のマークをクリック サイズ変更のマークをクリック 今より小さい大きさに指定する 小さくなった 二本指で拡大するとこんな感じ、許容範囲かと。

ubuntu on vagrantにMecab python環境構築

pyenv virtualenvの設定の続き Mecab環境を構築する。 UbuntuにMecabのインストール まずは、pythonに入れる前にUbuntuにMecabをインストール 確認 文字化けしてしまう。 以下の通り、utf8の辞書を入れることで解決した。 PythonへMecabをインストール pythonにMecabをインストールする できない。 と言われるので、その通りコマンドを入れる。 これでインストールできる vimの文字化けで困ったら vimの文字化けで困ったら以下参照 vimで日本語が文字化けする PythonでMecabを動かす 以下のようにエラーが出てきた。 以下の通り環境変数追記することで解決。 私の場合は、~/.bash_aliasesに記載する。 実行。

vimで日本語が文字化けする

vimで日本語が以下のように文字化けする場合の対処法。 catでは表示されるのに、vimで編集しようとすると文字化けする。 以下のように、~/.vimrcに設定を入れれば良い。

pyenv virtualenvの設定

Ubuntu14にpyenvとPython3環境導入 の続き pyenvだけだと同じバージョンは同じ環境となってしまうので、同じ3.5でも環境を分けられるように、pyenv virtualenvを入れる。 必要パッケージのインストール pyenv virtualenvのインストール 環境変数の設定 今回の環境では、~/.bash_aliasesに記載する pyenv virtualenvの設定 mecab_workというvirtualenvを作成する 確認 できた!