「connect sys」(as sysdbaなし)でログインできるようにする

需要があるかわからないが、「connect sys」(as sysdbaなし)でログインできるようにした時のめも

状況

「connect sys」だとログインできないが、

SQL> connect sys
Enter password:
ERROR:
ORA-28009: connection as SYS should be as SYSDBA or SYSOPER


SQL>

「as sysdba」をつけるとログインできる

SQL> conn sys as sysdba
Enter password:
Connected.
SQL>

対応

「O7_DICTIONARY_ACCESSIBILITY」という初期パラメータを変えれば良いらしい

今はFALSEになっている

SQL> show parameter O7_DICTIONARY_ACCESSIBILITY

NAME				     TYPE	 VALUE
------------------------------------ ----------- ------------------------------
O7_DICTIONARY_ACCESSIBILITY	     boolean	 FALSE
SQL>

今回はEMから設定してしまう

データベースの再起動

SQL> SHUTDOWN IMMEDIATE
Database closed.
Database dismounted.
ORACLE instance shut down.
SQL> STARTUP
ORA-32004: obsolete or deprecated parameter(s) specified for RDBMS instance
ORACLE instance started.

Total System Global Area 2516582400 bytes
Fixed Size		    8623832 bytes
Variable Size		  671090984 bytes
Database Buffers	 1828716544 bytes
Redo Buffers		    8151040 bytes
Database mounted.
Database opened.
SQL>

これで解決

SQL> conn sys
Enter password:
Connected.
SQL>

参考

  • ORA-28009: SYSでの接続はSYSDBAまたはSYSOPERで行う必要があります
  • 2 データベースのインストール環境と構成の保護